花

○原曲:喜納 昌吉

○感想
 
 シンプルに人が人として生きていく泣き笑い、そして、生きとしいけるものたちへの深い愛情が感じられる歌ですね・・・。

 急がず、慌てず、ゆったりとした人生であって欲しいものです・・・。