ALL MY LOVING

○原曲の録音年月日:1963年7月30日
○エピソード:ポールの作品です。1963年5月18日から6月9日までのロイ・オービソンほかとの

ツアー中に移動中のバスの中で書かれた作品です。


○ジョンの発言:残念ながらポールの曲だよ。 くやしいほどいい曲さ。 でも、バックで思い入れたっぷりのギターを弾いて
いるのは僕さ。


○歌 詞

  目を閉じてごらん。 キスしてあげる。 
  明日になれば、僕は君に会えなくなる。 でも、僕がいつでも君を想っているってことを覚えていてね。
  家を離れている間、僕は毎日手紙を書いて、ありったけの愛を君に送ろう・・・。
  恋しい君の唇に、キスするつもりになって、早く夢がかなうよう祈るんだ。
  僕の愛は、ダーリン、君だけのもの。
  ありったけの愛を、あふれる愛を君に送るよ・・・。

★JASRAC:0A0-0814-5
  著作者:LENNON JOHN WINSTON